人材教育

Web業界で戦うプロジェクトマネージャーのためのコーチングプログラム

coach4pm_1200_628_3

What’s coach4pm

マンツーマン/オンライン/コーチング型アプローチ

coach4pmは、プロジェクトマネージャー(PM)が成果を上げ続けるためのトレーニングプログラムです。多くのPM向けの研修が、大人数を対象にしたセミナー/ワークショップ形式であるのに対して、coach4pmは1対1で行わるオーダーメイドのプログラムです。

coach4pmはオンラインで提供されます。お好きな時間にご予約いただき、パソコンとインターネット環境さえあればどこからでもご利用いただけます。そして最大の特長は、コーチング型アプローチを採用していると言う点です。

コーチングとは、専門的なトレーニングを受けたコーチが、対話を通じてクライアント(受講者)の目標達成を支援する手法です。コーチングは、変化の早い時代に最適な手法です。変化が緩やかな時代は、知識を得ることを目的とした講義型の学習スタイルや、専門家によるコンサルティングが効果を発揮しました。しかし、日に日に変化のスピードが早くなっている現代は、知識を学ぶのではなく、新しいアイデアや手法を常に模索しながら、正解を自ら探し出すという行動スタイルが必要です。そのような行動スタイルを促進するのに適しているのがコーチング型アプローチです。

シニアコーチ 倉田隆弘はこう考える

ソニーの社内コンサルタントとして300を超えるプロジェクトを牽引し、45歳のとき独立して日本、アメリカ、シンガポールなどで戦略構築や業務プロセス改善のコンサルティングを行ってきました。その中で、「方法論を導入するだけではプロジェクトはうまく行かない」と言うことを実感しました。進まないプロジェクトへ苛立ち、何かが足りない、何が出来るのか、と考え続けた中でのひとつの答えが「コーチング型アプローチ」です。プロジェクト成功の鍵を握るのは実行する「人」です。そして、人の可能性を最大化するのがコーチングという手法なのです。coach4pmからあなたが得られるのは知識や手法ではなく、目標を達成するための「行動変容」です。行動が変わることで、確実に目標に近づくことができます。

サービスサイトへ


人材教育